長谷山の独り言

長谷山の独り言

訪問理美容の取材

12月3日と8日、2日間に亘り北海道新聞社の記者るの方より取材をうけました。記事がいつになるのかは未定ですが、 テーマは、訪問理美容のことでした。当店のお客様には、お店に来たくても身体のことや病気でご来店出来ない方がいら […]

長谷山の独り言

訪問理美容 その1

在宅で訪問して、調髪するにあたって一番気をつけることは、作業スペースの確認です。ここならその家の家族が、 ストレスを感じないところを探します。髪の毛が多少飛んでも、気にならないような場所だったり(もちろん、髪の毛はきれい […]

長谷山の独り言

結婚式前

これから結婚式をあげられる2人にとって、ヘアースタイルやお顔のメンテナンスは、考えるところです。先月、私事ですが、 娘の結婚式で、バージンロードを歩かせて戴きました。式の前に、お顔そりを頼まれました。娘は、かなりのアトピ […]

長谷山の独り言

髪の毛のお話 その1

髪の毛を食べ物に例えると海苔巻きになります。表面の海苔の部分は、キューティクル。中身の部分は、 間充部質と云われる物がありまして、たんぱく質で出来ているのですが、ここは、ごはん(お米)ですね。中心は、髄と呼ばれるのですが […]

長谷山の独り言

べーしっくのぱーま、ロッド編

  パーマは、昔から好きで巻き方は、修行時代にコンテストで全国3位の人がいて、そのやり方を学びました。 スピードよりも均等にカールがかかるように意識する事、と教えられました。メンズの場合い髪の長さが、短い ケー […]

長谷山の独り言

耳そうじ その2

耳そうじで気をつける事で色々あるのですが、その一つに耳の毛の処理があります。特に珠子(じゅし)と呼ばれる部分がありまして、(耳穴の手前にある出っ張っている所)ここに生えてくるのが、一番多いのですが、若い時は、伸びてません […]

長谷山の独り言

お顔そり その1

こんにちは、長谷山です。今日は、お顔そりについてのお話しです。理容の仕事の中でもトップクラスのメニューのひとつです。べーしっくでは、シェービングは、単なる髭剃りとは見なしていません。「お顔を創る行為・技術」と位置ずけてい […]

長谷山の独り言

耳そうじ その1

西町時代からの変化のひとつに耳そうじのお客様が、増えています。耳そうじだけでもお店は、歓迎しております。昔から自分の耳が、垢が、溜まりやすくて、それでいて強くされると痛がるほうなので道具に関しては、少しでも良いものがある […]

長谷山の独り言

理容の歴史

こんにちは、べーしっくの長谷山です。昨今、エステやネイルなどごく、あたり前に見慣れた言葉なのですが、実は、いずれも理容が、発祥だというのが知らない人が多いです。日本に西洋理髪が伝わった時のメニューの中に、「美爪術・美顔術 […]

長谷山の独り言

鋏の使い分け

お客様の髪をカットさせていただく鋏は、本当にたくさん種類があります。一人のひとに少なくとも4~5種類の鋏をつかいます。僕の場合は、他のひとよりは、多いかもしれません。しかも、痛まないように柔らかい切れ味をもとめます。その […]