長谷山の独り言

理容師のメンタル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

色々な職業がある中でも理容師は、細心の技術と心配りが必要とされます。

何故なら、人肌に刃物を使うからです。更にその刃物を使う際には、心地良さ

までも求めます。そのレベルになるには、技術者の感性、知識、経験、熟練、など

様々な要素が、必要です。その中でも1番必要な要素が、そこに意識を持とうとする

メンタルです。刃物を当てると、その刃先を伝わって相手の心の内や感触を感じ取ろうと

意識しなければ、上達はしません。また、安定した気持ちが、保てなければ雑な仕事に

なります。メンタルが、特に求められるのが、理容師なのだと思います。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

The following two tabs change content below.
長谷山 恵三

長谷山 恵三

店主癒し髪処べーしっく
髪と一緒に身体と心に溜まった余計なものをスッキリサッパリ、カットする!を基本(ベーシック)な理念に掲げ、四半世紀一人一人のお客様と向き合う理容一筋の店主。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*