長谷山の独り言

訪問理容その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。前回は、在宅での作業スペースのお話しをしました。作業スペースでの

明るさ、シャンプーブースをどうするか?そして一番大事な事はお客様の体調の見極めです。

カットだけで終了ではなく、

お顔そりとシャンプーまでさせて貰えるとご本人がすごくサッパリした表情が生まれます。

従事した自分達もそのお顔を見たいがために頑張っている部分もあります。

自己満足でもそんな時は、心の中では「よし!やった!」と拳をグッと握りしめたり

もします(笑)

身体や心にも疾患のある場合にはご自宅の安心してリラックス出来る場所での調髪は

とても良い事だと感じます。

ただ、少しでも外の空気に触れさせてあげたいと思う時もあります。

その時はお店での送迎サービスも行っています。

もうひとつ、訪問での注意点があります。自分達のお店で髪を切るのとは違うため

当たり前なのですがカットした髪の処理には、気を配ります。

出来れば一本の髪の毛も残さずにしていきたいのですが、ここで活躍するのは

粘着テープで髪の毛を取るコロコロや毛取り紙など駆使して髪を拾います。

ふだん、自分達は髪の毛に慣れているだけに落ちている毛に鈍感にならないように

気おつけています

では、続きはまた!

 

 

The following two tabs change content below.
長谷山 恵三

長谷山 恵三

店主癒し髪処べーしっく
髪と一緒に身体と心に溜まった余計なものをスッキリサッパリ、カットする!を基本(ベーシック)な理念に掲げ、四半世紀一人一人のお客様と向き合う理容一筋の店主。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*