当店のこだわり

長谷山
「髪・身体・心」この3つを柱にしています。
ご来店くださった皆さんに癒し、やすらぎ、そして元気さを提供してあげられるような店作りをしていきたい

少し長いですが、べーしっくのこだわりをぜひご覧ください。

癒しとやすらぎを提供しようと思ったきっかけ

1

以前のお店のテーマは「成功のお手伝い」

kodawari以前のお店のテーマは「成功のお手伝い」

頑張っているお客様にもっと良くなってもらいたいという願いからこのテーマを掲げていました。

それは、仕事ばかりではなく家庭、趣味、または色々な人間関係を良くするためとかも含まれていました。そして、髪を切ることによって運気もアップできるように。顔剃りも、顔がキリッと締まりハツラツとして相手からの印象が良くなるようにとの願いを込めていました。

べーしっくは新たに「髪・身体・心」を柱にしたい

kodawari「成功のお手伝い」というテーマは今も変わっていませんが、自分が50代に入り、お客様の年齢も当然上がってきていて、リタイアする先のことや健康面、第二の人生のことを考えるお客様が増えてきました。

そして、若い時のパワーは落ちてきて、疲れを感じる人が多くなってきたのを目の当たりにして癒しやくつろぎというキーワードを考えるようになりました。

将来(老い)に向けて漠然と不安を感じる人の気持ちや話を聞く機会が増え、お店でも「健康」をキーワードに話すことが多くなってきました。

この頃から外見だけでなく、中身や心も「治療」「治癒」していくという考えが浮かんできました。

もともと理容は外科の仕事の一部

サインポールもともと理容は外科の仕事の一部でした。

理容室のサインポールは「青・赤・白」で、これは「動脈・静脈・包帯」を表しています。理容のべーしっく(基本・原点)から考えて、髪処の前に「癒し」を入れてみたいと思いました。

今後、メニューも若返りやくつろぎ、できれば治癒もできるような内容を考え、自分も含めてお客様も元気になってもらえるようなお店にしていけたらと思っています。

でも床屋は髪を切るだけで充分でしょ!

hair

お客様
でも、理容室って髪を切るだけで充分でしょ!

と思っている方もいるかもしれません。

 

実はべーしっくを訪れるお客様の70%はカットだけでなく、その他のリラクゼーションメニューも受けていかれます。理容室なので当然男性客が多いですが、男性でも癒やしのメニューを受けたいという方が多いんですね。そのため、べーしっくでは色々な「癒しメニュー」をご用意して、お客様に寛いていただけるようにしているんです。

 

オススメの癒しメニュー

オススメの癒しメニューは、「リラクゼーションシェービング」。
このメニューは男性向けのひげ剃りに癒しの要素を加えたコースになっています。

ひげ剃りをしている時って一番リラックスできますよね。リラックスしながら顔もきれいにしちゃおうっていうのがこのリラクゼーションシェービングなんです。

 

 

これ以外にも、癒しのメニューがたくさんありますので、詳しくは「メニュー料金表」をご覧ください。